各分掌・各教科の重点目標

総 務 部

  1. 儀式や行事等を円滑に遂行できるよう計画的に企画・立案する。
  2. 保護者との連携を図り、PTA活動の参加率を向上させる。
  3. 防災意識を高揚させるとともに危機管理体制の強化を図る。

 

教 務 部

  1. 生徒の学力向上のため授業時数を確保する。
  2. 「到達目標を意識した授業構成」、「生徒の思考を促す授業展開」について研究する。
  3. 課題等の出し方を工夫し、家庭学習の習慣化を図る。

 

生徒指導部

  1. 基本的生活習慣を身につけさせ、規律ある生活態度を確立させる。
  2. 社会的規範意識を涵養し、問題行動を未然に防止する。
  3. 交通事故を防止するために、交通安全指導を徹底する。
  4. いじめ防止対策を徹底し、いじめを許さない体制を確立する。

 

進路指導部

  1. キャリア教育の視点に立ち 、 人間としての在り方生き方についての自覚と自己を生かす能力の育成を図る。
  2. 勤労観・職業観に基づく進路意識を持たせ、自ら学ぶ意欲と態度を育てるとともに、将来も学び続ける生徒の育成を図る。
  3. 学習習慣を身につけさせることにより、生徒の基礎学力の向上を図り、自己の進路目標を実現していく力を育成する。

 

特別活動部

  1. 学校の教育活動を通して、豊かな心と生きる力を育む。
  2. 学校行事や生徒会活動を通して、地域に開かれた学校を目指す。
  3. 部活動の加入率を高め、活性化および強化を推進する。

 

保健教育相談部

  1. 健康に対する意識を高め、自分で健康管理をしようとする意識を育てる。
  2. 学習環境の整備・美化に努め、安全で衛生的な生活ができるように努める。
  3. 心身の健康問題の早期発見・早期対応に向けた、健康観察・相談活動の充実を図る。

 

研修図書部

  1. 教科指導を充実させる。
  2. 小中学校と連携した授業研修を実施する。
  3. 朝読書の徹底と図書室の活用を促進する。

 

情報視聴覚部

  1. 総務部や特別活動部等と連携し、学校HPの内容を充実させる。
  2. 校内ICT活用研修を計画・立案する。

 

1 年 部

  1. 高校生としての基本的な生活習慣を確立させる。
  2. 将来の進路を模索させ、その実現に向けた学習方法を確立させ学力を向上させる。
  3. 諸行事に積極的に参加させることによって、集団としての団結力を高めるとともに、生徒個人の自主性と個性の伸長を図る。

 

2 年 部

  1. 中堅学年としての自覚と責任をもち、自主的に行動ができる生徒の育成に努める。
  2. インターンシップ等の進路活動を通して進路意識を高め、目標達成のために継続的・計画的な学習を推進させる。また、資格取得に力を入れ、学力向上に努める。
  3. 学校行事等の活動を通して、社会性・協調性を高める。

 

3 年 部

  1. 最高学年としての自覚と責任をもち、学校の中心となって積極的に活躍する生徒を育成する。
  2. 進路目標達成のために主体的に学習に励み、進路希望の実現に向けて努力する生徒を育成する。
  3. 社会人としての良識と、コミュニケーション能力を備えた生徒の育成に努める。